アンチトロンビンⅢ欠乏症の妊婦日記ーaotan2017’s blog

ATⅢ欠乏症の、いち妊婦の記録。間違ってるところ、言葉足らずなところ、ご指摘いただけたら幸いです。

出産前日

出産日前日(37週0日目)。

胎児が小さいうちに産んだほうが母体へのダメージが少ないと、このあたりで産むことになりました。この日の検診で予想体重2700g前後。え?でっかくない?一週間で300g増えてました。

 

子宮口は指一本くらい。

この日に30000単位で入れてたヘパリン点滴を切って、子宮口を広げる処置をしました。

 

私はこれがヒジョーーーーに辛かった!!

海綿のような水で膨らむ棒を二本入れたのですが、これで子宮口広げられてる時を表現すると、めっちゃ重い生理痛。顔色一気に青ざめて夕方までウンウン唸ってました。

 

先生に内診されるのも気持ち悪くて、(女医さんで手が小さい、子宮口測るのに届かなかったよう、時間がかかってた)メンタル崩壊してたのもあって、この日は一日中泣いてました。

この処置は朝と夕方2回やる予定でしたが、出血もあって、私があまりにも辛そうだったのを見兼ねた看護師さんが先生に助言してくださって、

「今 子宮口3、4cmだから明日は開くでしょう。一旦お風呂入ってゆっくりしておいで」

と。涙腺崩壊。

「でも、せっかく痛い思いしたのに閉じちゃいませんか?」

とアホな質問。

「閉じない閉じない(笑)」

 

その日は来ると言っていた主人も仕事で呼び戻されてがっかり。

怒れないし、この涙は妊婦メンタルのせいだしで、子宮口は開いたけど、私の心は貝になってしまいました…。ズーン。

この日ばかりはyoutubeで観た中川家礼二くんのモノマネも、いっときしか保ちませんでした…。泣き疲れて寝るという、子どもみたいな私。

 

つづく。

経過多分良好

妊娠後期に突入してから自宅で自己注射していたものの(5000単位を朝晩一回ずつ)、毎週の血液検査でDダイマー(血栓の数値)が少しずつ上がっていってたんですよね。本当にちょっとずつですけど。

 

妊婦の体は出産に備えて血を固まりやすくするの、普通にすごいなーと感心してしまいました。私の場合は持病のせいもあるけれど。

 

予定日よりもだいぶ早めの35週で入院。

1週間くらいでノンスロン(血液製剤)とヘパリンの調整ができてサラサラになりました。8週〜16週くらいまでいたときのヘパリンのMAXの値は28000単位でしたが、今回は30000単位。割と多い方だとお医者様は仰ってましたが、全然鼻血とかもでないから(以前は出てた)、妊婦すげーな…と。

 

そして分娩日が決まりました。

12-13日です。

とってもドッキドキです。ただ考えても仕方ないので考えないようにしています。痛いのはもう仕方ない。みんな血を流してるし…。

 

ただ不安なのと、主人と離れてるので、メンタル崩壊は入院10日目にきましたね…。号泣。

youtubeでモノマネを観て回復しました。

中川家礼二くんと神奈月さんがこの世に居てくれて本当に良かったです。

出産準備のため入院

もうこんな時期がやってきたのです。

35週0日目、入院しました。

ヘパリンを治療域にのせるための早めの入院です。

うまく薬が効けば、37週前後で分娩予定。

まだ薬の調整中であります。

薬が効いてきたら正式な分娩の日を決めます。

血管へのヘパリンの投与は分娩の前日まで(皮下中だと12時間、血管だと6時間で効能が切れるそうな)、その後 誘発剤と産道拡げる処置をするんだそうです。

産んだら、すぐさまヘパリン投与を開始、身体に血栓がないか血管造影CTで検査して、異常がなければそのまま内服薬に切り替えるとのこと。

内服薬も母乳を与えるか諦めるかで薬が違います。母乳ならワーファリン(薬の調整期間が必要)、母乳を諦めるならリクシアナ(調整不要)。

私の母乳の出にもよるけれど、リクシアナのがお値段高いし、やっぱりどうしても母乳をあげたいので、現時点ではワーファリンがいいとはお医者様にお伝えしました。

 

 

 

さて、入院してまだ数日ですが、以前の入院とは全然気持ちが違います。

赤ちゃんを迎える準備、旦那様の生活に不便がないように準備、自分の仕事を整理して、申請・申告関係悉く済ませました。不安のないように段取り整えてく中で、心の準備も自然と出来るんですね〜。

 

 

何より、旦那様には内緒ですが、この身体で家事をしなくて済むことが、この上ない喜び!!!!マジ立ってるだけで辛えの辛くないのって…😭

 

あとは自己注射しなくていいっていうのが、地味に心の負担を軽減してくれました。なんかね…辛かったんです。煩わしい以上に、自分で注射するのが辛かったです。痛みなんて爪楊枝プスッくらいのもんなのに。なんででしょうね…。

 

今は嵐の前の静けさ…。

ぐうたら、のんびりしてます。

 

今までの妊婦生活を振り返り、反省したり、反省したり、反省したりしています。

うちの旦那様は本当に、私を辛抱強く支えてくれたなぁと、思います。

 

実家の家族にも、いい意味で諦めがつきました。

家族三人、仲良く暮らすために、もうひと頑張りしなくては。

難病申請通りました。

11月末に申請して、2月末に届きました。

 

わかってたけど、遅くねえか!?(怒)

 

しかもこれでスルスルいろんな手続きが楽かと思いきや、通ってる病院を受給者証に登録する&今までかかり過ぎた医療費を難病申請日まで遡って受け取るのに、療養証明書を各病院に作成して貰って(3箇所もある(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`))、それをまた保健所に送るのだ。

 

クッソ面倒臭くないか!?(怒)

 

しかも半年で期限切れる。その都度更新面倒臭い。(怒)

 

日本の医療福祉制度はそら立派だけど、知ってる人だけの特典的なところも多分にあって、知ったとしても面倒なことだらけで、書類書く度にちょっと泣けてくる…。

 

今 体が!心が!生活が!大変なのに!!

身軽に動き回れるわけねえだろう!?(怒)

 

いや、でも、ありがたいです。

本当にありがとうございます。

医療費の月額全然違います。

住民税も安くなります。

市からお見舞金も貰えます。

ありがとうございます。

文句はありますが、すごいです。

 

確定申告で医療費申告しました(これ、市の無料税務相談で税理士さんにタダでやっていただきました。市が税理士会に依頼してるもので、ボランティア?みたいですが、しっかり製本までされて感動しました。)

還付金もあります。ありがてえ。

9-12月だけで50万です(3割負担、限度額認定証利用)よく払ったよ。健康保険で殆ど返ってくるけど、体も辛いのに、なけなしの貯金がガスガス減ってくの、不安で仕方なかったです。

仕事一つクビになったの、思えば有給たくさん残ってたのに、病気というだけで非常勤といえど即クビ切られたのやっぱおかしいよね(怨)

 

赤ちゃんは、おかげさまで順調です。

私は山あり谷あり色々ですが、この子が元気なのが救いです。

今週で30週。あと5、6週間後にはまた入院。7週間後には出産。嘘みたいな早さで時間が過ぎて行きました。

最近は腹が邪魔で足の爪が切れません。腹肉の表面が波打つくらい、赤児は腹の中でEXILEばりに踊っています。しかも夜。母の苦手なクラブに夜な夜な繰り出すようになったらどうしよう…。

便秘の腸を蹴り上げられる、その痛みに耐えながら、日々逞しくがんばってます。

産休育休

クビにしないでくれた現在の職場、このまま契約継続して産休育休をくれます。

 

しかしうちの学校はその間 有給扱い。

学校の規定が変わり、勤務時間数的に年度当たりの有給日数もガクッと減り、有給が出るのは最初のひと月分と少し…あはは…。

 

早く復帰したかったけど、今の時間数では点数が足らず、保育園の入園資格がない(預けられない)。

 

早く復帰したとしても、学校としては中途半端な時期に復帰となるので、生徒にとっては一年を通して同じ先生に教わったほうが絶対にいいし、私の代理を派遣で頼むにしても数ヶ月で働いてくれる派遣さんはあまり見つからないとのこと。

 

なので、現在の職場は産休育休合わせて丸一年取ることにしました…。

 

赤ん坊の訳わからんうちに保育園入れたかった…。3歳で入園した姪と、一歳になる前に入園した姪を比べて圧倒的な違いを感じたので。

 

でも私は諦めたわけではございません。

一歳になる前の方が倍率低いし、何よりお金が欲しいのです。自分の金が!!

主人の収入だけでやっていけないことはないのですが、私がそれが嫌なのです。貯金もできないし。

 

目論見としては、学校を一年休んでる間に、フリーランスで活動できるように基盤を整えること。保育園には「求職中」として、早いうちから毎月入園チャレンジをすること。

 

無理して働かないで、今の勤務時間数で預けられる一時保育も考えたのですが、通常だと入園できるのが生後8週からでも一時保育は満1歳から利用可能、しかも正常に歩行ができる、普通食が食べれる(アレルギー児お断り)という条件つき。同じ保育園ですよ。まぁ、わかるけどさ…。

 

専業主婦ムリ、働きたいし金が欲しい私はどうにかこうにか足掻いてみようと思います。

 

馬車馬のように働かないと、保育園に入れない。家事と育児と仕事と、てんてこ舞いにならないと社会復帰できないなんて、女は本当に損だ。

 

ツイッターで、独身女子結婚前に200万は貯めとけ!みたいなツイートを拝見しましたが、本当にそうだな…。自分のお金がないと心の余裕がなくなります。

 

私は想像以上に医療費が掛かってしまって、貯金も底つきそう(笑)返って来たら全部また貯金にぶっ込みます。

 

国民年金の申し込みと、日本学生支援機構の支払い猶予申請しなければ…。

難病申請早く通らないかなぁ…。

また保険証で悩むことになるとは。

私学共済、今年度いっぱい。

ぐうううう。

 

主人は国保なので、任意継続したほうがいいのかもしれない…まだ全然どっちがいいのかわからないので調べてるところです…。

 

メモ_φ(・_・

http://nomad-edu.net/archives/2749

 

産休育休中は無給だし、将来フリーランスになることも、考えてないわけでもなく。

どうしたらいいのかな…。

 

っていうよりも出産が4月なので、ここで切り替えだと出産一時金がどっちから出るにせよ、間に合うのか、非常に不安…なんでこうなるのでしょう…😭 お金ないから直接支払い制度使いたいんだけど…。

 

もう、わからないことだらけです。

今日は車検だったしね…とほほ。

生きていくのにはお金がかかる…。

 

ーーーーー追記ーーーーー

 

結局 任意継続にしました。

 

国保は全収入に対して掛かってくるので、任意継続(現在の職場の収入だけに掛かってくる。クビになった職場の収入には掛からない←非常勤掛け持ちしてたので)の比じゃないことが判明。

 

退職時の収入によって掛金が決まり、職場が負担してくれてた分が次年度より自費なので、ざっと計算して倍額ですが、それでも国保よりはお得。

保険証の番号も変わらないし、出産一時金も、きっとスムーズにいただけることと思い、安心(いかんせん医療費貧乏なので)

 

ただ年金は国民年金に切り替えなので、また市役所行かなきゃなぁ。

面倒臭いどえす。

 

こんな手続きばかりで辟易してるところに、同じく日本への留学手続きで辟易してる韓国人の友達から電話。

 

私「숨만 해도 돈이 드는 나라다 일본은.日本は息するだけで金がかかる国だ。」

 

友「그래 일본은 살기 쉽지않지 そうだね…日本は生きづらいよな…」

 

2人でチーンてなりました。

頑張るしかない。

仕事復帰

復帰しました。

 

入院中も首切らないで待っててくれた、有難い学校。非常勤にも産休をくれる、有難い学校。感謝感謝。週に2日ですが、今日は超ド緊張で臨みました。

 

ちゃんと先生できるかな、具合悪くならないかなと、昨晩から弱音吐きまくりな私に主人は、

 

「そんなこと言ってないであなた、まだ出来てないプリントを先に作りなさいよ」

 

と建設的なアドバイス…うん…そうだね…ありがと…。

 

私は最近早朝が一番元気なので、今朝になったら急に強気になりましたけども。

問題は夕方ですね。

どっと疲れた…。

しかも今日は点滴もある。病院の時間にはギリギリ。生徒には先生病気だから協力してねヨロシク!!って言い放って授業終わって速攻学校を飛び出してきたものの、電車混んでるぅぅぅ…。

ちょうどいい特急もない。仕方なく普通の電車に乗るも優先席はお年寄りで埋まって座れない。本当に多い…お年寄り多い…。

話題のLINEの席譲るサービスも、混雑した中で腹のデカイ妊婦が車両間移動できないべ…と思う。(本音はそんなまどろっこしいことしないで元気だったら譲ってほしい。)

立つには優先席付近が安全だけど座れない。

一般座席の人たちは譲ってくれるかわからない。

あーーーーーー不便。

10分だけでもいい。座れたら楽なのに。

 

と、不満たらたら言うと、

 

「じゃあ復帰すんなよ」

 

と世間は言うのでしょうか。

 

そういうことじゃ…なくない…?

 

プリントも無事作って、何とか流れ把握して、緊張しながら臨んだ授業。

やっぱり働けて嬉しい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

療養中は全部有給で賄えたのでお給料出てたんですが、タダでもらう金は、当然の権利といえど輝きが薄く。今日から働いたからといって金額が増えるわけでもないのに、なぜか嬉しい。

 

本当はもっと稼ぎたいけど…。

焦ってはいけないけど…。

 

今月は、お正月に別の病院で点滴したので医療費が嵩み(限度額は1つの病院につき幾らまでと決まっているので、かかる病院が増えると金額が嵩む)、とうとう自分では払えなくなりました。

主人は「あなたの医療費を俺が払うのは当たり前でしょ」と言ってくれますが、私は、自分が働いた金が好きなんです。

 

家のことやって、腹で子ども育成してるので、もっと堂々としてもいいものかもしれないけど。でも!!私は!!自分で稼いだ金で好き勝手したい!!

 

その日が来るのはいつでしょうか。

しばらくは医療費で消えます。ちくしょう。

そろそろ難病認定出てもいいはずなんだけど、まだかなぁ。認定出ても、すぐには金返ってきませんが。

 

 あー、クソめんどくさい!と思えるくらいには、今 元気です(気持ちは)。