アンチトロンビンⅢ欠乏症の妊婦日記ーaotan2017’s blog

ATⅢ欠乏症の妊婦が、病気や制度について学んだ記録。

高額医療費と限度額認定証の併用

便利なサイトがいっぱいあるなぁ〜〜〜(笑)

https://kirei-sekai.com/iryohi/

 

私は迂闊なので、

最初の支払いは限度額認定証の申請をせず普通に3割負担の金額で払ってしまいました。

10日で12万。(ヒー)

 

今思うと限度額認定証貰うまで支払い待って貰えばよかった。(あとで計算し直しとかして貰えるのだろうか…できなければ年末確定申告の時だな)

 

今月分は単純計算でその3倍はかかるはず。

次こそは認定証が来るまで待って貰おう。

 

また、出産まで、同じようにヘパリンとノンスロンの治療が続くので「多数回該当」で4回目から限度額が引き下げられる、はず。

 

ここに難病申請して通ったとして負担額がさらに引き下げられればまたちょっと変わってくるよね…。

 

正直言って、まだ全然理解してません(笑)

概要しか掴んでません。でもお金の事は主人の負担にならないようにしたい!頑張ろう!