アンチトロンビンⅢ欠乏症の妊婦日記ーaotan2017’s blog

ATⅢ欠乏症の妊婦が、病気や制度について学んだ記録。

退院しました、が。

先週末に退院しました。

5週間と3日の、長かったような短かったような入院生活が終わり、家に帰ってきてとにかくホッとしました。

 入院中に入籍したので、同棲してたとはいえ、新婚生活1ヶ月を離れ離れで過ごしたので、とてつもなく寂しかったのと、仕事の合間に甲斐甲斐しくお世話してくれた主人に申し訳ないなという気持ちでいっぱいでした。

 

これから2日に1回、血液製剤ノンスロンを投与してもらうために通院します。

 

しかし。

 

入籍・入院・申請のタイミングがものすごく悪くて、まだ保険証が届かないので支払いは保留、難病申請もできてないし、職場から保険証より先に届いた限度額証明書は旧姓だし(使えない…ナンデダヨ…結婚届も保険証も新姓で申請したやん…)で、もう踏んだり蹴ったりだよ…支払いができない…金額が半端なく高過ぎて…

 

入院後、たった一回の外来(診察+ノンスロン投与+ヘパリン処方)を自費で払ったら13万ですよ!!!!!

じゅうさんまんえんごえですよ!!!!!

3割負担でも約4万。

難病申請後通ったとして1割でも1万強!!

 

せめて保険証と限度額証明書のWコンボじゃないと…来週までに10月分の入院費と外来一回分支払わないといけないのに…高額医療や自費分はあとでお金が返ってくるっていうけど、申請めんどくせえしそんなん待てないわ!!貯金がマッハで底つくわ!!(ToT)

 

あまりにテンパり過ぎて、体調もまだ戻らないし、妊娠中なのもあってすこぶる情緒不安定…

 

母には「全部のタイミングが、ものすごーーーーーーーーく悪かったんだよ、仕方ないね…」と言われ、主人には「あなたが悪いわけじゃないし、どうにもならないことで泣くんじゃない。すぐに何百万も払える人なんか早々いないし、無い物は出せないんだから、どうしたらいいか窓口で聞きなさい。」と冷静にたしなめられる。

 

違う違う

そうじゃ

そうじゃない

 

慰めろやーーーーーーーー!!!!

泣かせろやーーーーーーーー!!!!

金くれやーーーーーーーーー!!!!

 つーか保険証早く来いやーーーー!!!!

今週末までに必要ですって言ったのに…くすん…。

 

退院して一週間。不安なまま迎える週末。