アンチトロンビンⅢ欠乏症の妊婦日記ーaotan2017’s blog

ATⅢ欠乏症の妊婦が、病気や制度について学んだ記録。

完全にマタニティブルー

ここ1〜2週間、通院にも慣れ経過も良好なのですが、精神的に参っております…この1週間は毎日泣いてました。

毎日泣くと内臓が傷む気がします。ハラワタが色んな方向から引っ張られてるように、しくしくする。終わった筈のつわりが振り返してきたように、ずっと吐き気があったり。

 

そう、これが噂の!!

 

٩( ᐛ )و \\\  マタニティブルー!!  ///٩( ᐛ )و

 

「ちょっと憂鬱…ふぅ」なんてものではなく、 消えたい、何もなかったことにしたい、妊娠が幸せなんて嘘、誰も助けてくれない、私だけが辛い、誰にも大切にされないし気休めしか言わない嘘ばっかり、みんな●ねばいいのに、まだ堕ろせる、別れてもいい、誰も知らないところに行きたい…

 

人に言えない言葉ばかり浮かびます。(いいのここは吐き出すところだから)

本当にそればっかりで、掛かりつけの大学病院の精神科で診てもらおうか検討中…と、今書けたのも、ちょっと浮上したからで、また同じ状態にならないか非常に不安です。キタね…って感じ…。今迄落ち込むことはあっても病院に行こうとは思わなかったけど、今は早くこの負のスパイラルから抜け出したい。

 

この不安を旦那様に話したら何故だかケンカになり、母に話したら「皆 一生懸命働いていて忙しいんだよ。甘ったれるな。」と言われ、家族って…ちーん。となりました。皆 余裕ないのね…(私が言うな)

実際私も甘ったれているのですが、病気で妊婦のときくらい優しくできねえのかコノヤロー!!と思ってるのも本音。

優しいのはトレンディエンジェルたかし似の産婦人科の先生だけでした…何度見てもたかしだったけど、背景に点描と花は飛んでたし、軽く後光が見えた。泣き過ぎて診察室から出てきたら看護師さんドン引きしてたな…うふふ。

 

幸せそうな、ハッピーな人も見ていられなくて、推しのスーパージュニアの日本限定アルバム(8000円)も届いたのに開けてません…。あの人たち眩し過ぎて…。

 

今日行こうと思えたのに、土曜日…タイミング…。市の相談窓口も休み…。電話帳見ても誰にも掛けられない…。