アンチトロンビンⅢ欠乏症の妻の日記ーaotan2017’s blog

ATⅢ欠乏症の、いち妻の記録。間違ってるところ、言葉足らずなところ、ご指摘いただけたら幸いです。

また保険証で悩むことになるとは。

私学共済、今年度いっぱい。

ぐうううう。

 

主人は国保なので、任意継続したほうがいいのかもしれない…まだ全然どっちがいいのかわからないので調べてるところです…。

 

メモ_φ(・_・

http://nomad-edu.net/archives/2749

 

産休育休中は無給だし、将来フリーランスになることも、考えてないわけでもなく。

どうしたらいいのかな…。

 

っていうよりも出産が4月なので、ここで切り替えだと出産一時金がどっちから出るにせよ、間に合うのか、非常に不安…なんでこうなるのでしょう…😭 お金ないから直接支払い制度使いたいんだけど…。

 

もう、わからないことだらけです。

今日は車検だったしね…とほほ。

生きていくのにはお金がかかる…。

 

ーーーーー追記ーーーーー

 

結局 任意継続にしました。

 

国保は全収入に対して掛かってくるので、任意継続(現在の職場の収入だけに掛かってくる。クビになった職場の収入には掛からない←非常勤掛け持ちしてたので)の比じゃないことが判明。

 

退職時の収入によって掛金が決まり、職場が負担してくれてた分が次年度より自費なので、ざっと計算して倍額ですが、それでも国保よりはお得。

保険証の番号も変わらないし、出産一時金も、きっとスムーズにいただけることと思い、安心(いかんせん医療費貧乏なので)

 

ただ年金は国民年金に切り替えなので、また市役所行かなきゃなぁ。

面倒臭いどえす。

 

こんな手続きばかりで辟易してるところに、同じく日本への留学手続きで辟易してる韓国人の友達から電話。

 

私「숨만 해도 돈이 드는 나라다 일본은.日本は息するだけで金がかかる国だ。」

 

友「그래 일본은 살기 쉽지않지 そうだね…日本は生きづらいよな…」

 

2人でチーンてなりました。

頑張るしかない。