アンチトロンビンⅢ欠乏症の妻の日記ーaotan2017’s blog

ATⅢ欠乏症の、いち妻の記録。間違ってるところ、言葉足らずなところ、ご指摘いただけたら幸いです。

難病申請通りました。

11月末に申請して、2月末に届きました。

 

わかってたけど、遅くねえか!?(怒)

 

しかもこれでスルスルいろんな手続きが楽かと思いきや、通ってる病院を受給者証に登録する&今までかかり過ぎた医療費を難病申請日まで遡って受け取るのに、療養証明書を各病院に作成して貰って(3箇所もある(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`))、それをまた保健所に送るのだ。

 

クッソ面倒臭くないか!?(怒)

 

しかも半年で期限切れる。その都度更新面倒臭い。(怒)

 

日本の医療福祉制度はそら立派だけど、知ってる人だけの特典的なところも多分にあって、知ったとしても面倒なことだらけで、書類書く度にちょっと泣けてくる…。

 

今 体が!心が!生活が!大変なのに!!

身軽に動き回れるわけねえだろう!?(怒)

 

いや、でも、ありがたいです。

本当にありがとうございます。

医療費の月額全然違います。

住民税も安くなります。

市からお見舞金も貰えます。

ありがとうございます。

文句はありますが、すごいです。

 

確定申告で医療費申告しました(これ、市の無料税務相談で税理士さんにタダでやっていただきました。市が税理士会に依頼してるもので、ボランティア?みたいですが、しっかり製本までされて感動しました。)

還付金もあります。ありがてえ。

9-12月だけで50万です(3割負担、限度額認定証利用)よく払ったよ。健康保険で殆ど返ってくるけど、体も辛いのに、なけなしの貯金がガスガス減ってくの、不安で仕方なかったです。

仕事一つクビになったの、思えば有給たくさん残ってたのに、病気というだけで非常勤といえど即クビ切られたのやっぱおかしいよね(怨)

 

赤ちゃんは、おかげさまで順調です。

私は山あり谷あり色々ですが、この子が元気なのが救いです。

今週で30週。あと5、6週間後にはまた入院。7週間後には出産。嘘みたいな早さで時間が過ぎて行きました。

最近は腹が邪魔で足の爪が切れません。腹肉の表面が波打つくらい、赤児は腹の中でEXILEばりに踊っています。しかも夜。母の苦手なクラブに夜な夜な繰り出すようになったらどうしよう…。

便秘の腸を蹴り上げられる、その痛みに耐えながら、日々逞しくがんばってます。